ふるさと納税控除限度額
詳細シミュレーション

  • 実際の控除上限額は、今年の収入・所得・控除によって算出されます。
  • ワンストップ特例を利用した場合は、所得税からの還付はなく、すべて住民税からの控除となります。
  • シミュレーション結果はあくまでも参考値となります。計算結果につきまして、何らかのトラブルや損失・損害等が発生したとしても一切の保証をいたしかねます。
  • より正確な金額を知りたい場合は税理士法人マイツまで電話またはメールにてご相談ください。詳しくはこちら
税理士がお答えします!ふるさと納税の税金控除上限額の無料問合せ窓口スタート

詳細シミュレーション

収入や家族構成のほか、社会保険料控除、医療費控除、住宅借入金等特別控除などの情報をご入力いただくことで、詳細な控除の上限額を計算できます。「源泉徴収票」または「確定申告書の控え」もご用意ください。

あなたの情報
本人の収入等 必須
給与収入
年金収入
事業所得
本人の年齢 必須
配偶者の給与収入(夫または妻) 必須※配偶者の給与収入で配偶者控除の判定をしています
配偶者の有無(夫または妻) 必須
扶養家族の人数
(夫または妻以外) 必須
15歳以下
16~18歳
19~22歳
23~69歳
70歳以上
(同居の親・祖父母)
70歳以上
(上記以外)
※配偶者は扶養控除ではなく配偶者控除が適用されるため扶養家族には含みません。
寡婦に該当しますか? 必須
障害者 必須
一般の障害者
別居の特別障害者
同居の特別障害者
※対象:本人・控除対象配偶者・扶養親族のみ
社会保険料等の金額 必須※源泉徴収票には「確定拠出年金」「小規模企業共済掛金」が含まれた金額が記載されています。含まれた金額をご入力ください。
小規模企業共済等掛金の金額 必須【確定申告書をご参照の方】
「所得控除」の「小規模企業共済等掛金控除」の欄の数字をご入力ください。
【源泉徴収票をご参照の方】
こちらの欄は入力の必要はございません。
(源泉徴収票では社会保険料等の金額に含まれている為)
生命保険料控除額 必須
地震保険料控除額 必須
医療費控除の金額 必須
住宅借入金等特別控除額 必須※控除額が分かる場合は、金額を入力してください
住宅借入金等特別控除可能額が源泉徴収票に記載されている場合は可能額を入力してください

シミュレーション結果

0までの寄附なら、
実質負担2,000円となります。

詳細を見る

ページの先頭へ